Amazon相乗り転売、せどりのAmazonのカート獲得とは?

こんにちは。

元トヨタディーラー整備士のガイです。

 

Amazon転売を始めたばかりの頃の人にありがちな質問である、

「カート獲得ってなんですか?」

「どうやったらカート獲得できますか?

「カート獲得のコツはありますか?」

Amazonのカート獲得について解説します。

カート獲得とは?

カート獲得とは、Amazon商品ページに「販売元」として表示される出品者になることを言います。

 

出品者が一人の場合は、確実にカート獲得をすることができますが、Amazon相乗り転売では1つの商品ページを使って複数の出品者が販売しますので、出品者が複数いるだけカート獲得できる確率は大幅に下がります。

 

出品者数を確認する方法は、「新品の出品」をクリックすれば、確認できます。

 

カートを獲得しなければ商品は売れない

お客さんは、カート獲得出品者以外からも商品を購入することはできますが、実際、Amazonでお買い物をされるお客さんはカート獲得をしている出品者から購入することがほとんどです。

 

ご自身がAmazonを使って商品を購入するときを思い出してみてください。

わざわざ、出品者を変えて購入することなんてしますか?

 

ほとんどの方はしないと答えると思います。

 

ですので、「カートを獲得」できなければ、商品を出品してもほとんど売れることはありません。

Amazonで商品を売るためには、「カートを獲得する」ことが最大のキーポイントになります。

カート獲得に大きな影響を与える項目

カート獲得をするためには、いくつか条件があります。

その条件をご紹介します。

販売価格

販売価格は、最もカート獲得に影響を与える項目になります。

販売価格は、どの出品者よりも安い販売価格であることが、最も重要なカート獲得条件です。

 

1円の違いでカート獲得が左右されるほどに、アマゾンでは「最安値でお客様に提供していること」が重要視されます。

ですので、中途半端な値段にしていると一向にカート獲得できないので全く売れません。

 

また、他の出品者の販売価格に比べて、逸脱した価格設定をしていると、Amazonに「出品価格に誤りがある」とみなされて出品が停止されることがありますので注意しましょう。

出荷元

販売価格と同じくらい、カート獲得に影響が出るのが「出荷元」の違いです。

 

結論から言いますと、「FBA出荷(prime出品)」であるだけで「自社出荷」よりも大きく優遇されます。

 

「自社出荷」の出品者しかいない商品ページに、「FBA出荷」の出品者が参入してきた場合、販売価格が多少高くてもカート獲得を手にするのは「FBA出荷」のセラーです。

 

ですので、Amazonで物販を行う場合は、「FBA出荷(prime出品)」で販売することが最重要となります。

ショップレビューの数

ショップのレビュー数は、いわばそのショップが、どれだけのお客様に評価されているかを表しています。

☆5で高評価レビュー1件のショップよりも、☆4で高評価レビュー10件のショップの方が、カート獲得に有利になります。

ショップレビューの質

ショップレビューの数もさることながら、合わせて星の数も大きく関係します。

 

先ほどは、☆5でレビュー1件のショップよりも、☆4でレビュー10件のショップの方が、カート獲得に有利。

とお伝えしましたが、とはいえ、ショップレビューの星の数も重要な項目になります。

 

☆5でレビュー数が1件と、☆2でレビュー数が100件では、星5レビューで1件の方が有封される傾向にあります。

 

質の悪い評価で数十件もレビューがある場合は、「このショップは本当に対応が悪い」とレビュー数の数で太鼓判を押されているようなものですので、商品レビューの星の数は、レビュー件数以上に重要といえます。

 

高評価レビューの数を蓄積していくことが重要です。

常にカート獲得狙うために行う戦略

販売価格は常に最安値と同じにすること

最安値であれば、カート獲得を簡単に勝ち取ることができますが、他の出品者よりも最安値にすると、今度はライバルである他の出品者がさらに最安値設定をしてきます。

こうして価格競争を繰り返すことになってしまい、2週間後には到底利益が残らないような販売価格まで値段が下がってしまい、赤字を出す。

ということが起きてきます。

 

ですので、誰よりも最安値ではなく、最安値に価格を合わせるようにしましょう。

 

最安値に価格を合わせることで、価格競争になりずらいので、高い販売価格をキープしたまま商品を販売して長い間利益を出すことができます。

 

 

ここで、

「誰よりも最安値にしないと、カート獲得できないから売れないのでは?」

と思う方もいらっしゃると思います。

 

 

誰よりも最安値にしなくても、常に最安値に値段を合わせておけば、最安値の出品者としか椅子取りゲームにならないので、数少ないライバルとカート獲得を分け合いながら商品を販売していくことができるので、誰よりも最安値にしなくてもそこそこ売れていくんです。

 

Amazon転売では、価格競争をなるべく起こさないで、1商品でなるべく長く利益をとっていくことが大切です。

FBA出荷で商品を販売すること

自社出荷で商品を販売しているセラーに優位に立つことができる為、FBA出荷で商品を販売するだけで、カート獲得の座を競うライバルの数が激減し、カート獲得が容易になります。

 

むしろ、自社出荷で相乗り転売する場合は、「FBA出荷」が存在するだけでカート獲得をすることは不可能。

 

と言えるくらいAmazonに「FBA出荷」で販売しているセラーは、Amazonに優遇されますので、必ずFBA出荷で商品を販売していきましょう。

ショップレビューの数よりも先に、質を重要視すること

先ほども述べましたが、低評価レビューがたくさんあっても意味がないどころか、逆効果です。

 

ですので、常にお客様に良い商品と良いサービス、誠実な対応をお届けして、高評価レビューを確実に一つ一つ積み上げていきましょう。

 

そのためには、販売していく商品の基準も気にしていかなければいけません。

売れているからといって、レビューの低い商品を取り扱うことは、ショップレビューにも傷をつけることにも繋がります。

 

最低限の商品品質を担保して、尚且つ、売れる商品を商品リサーチで見つけていく。

という方向に、舵を切って商品を仕入れていきましょう。

 

商品レビュー、ショップレビューを増やすための対策はこちらの記事を参照ください。

Amazonで、商品レビュー、ショップレビューを獲得する方法

まとめ

Amazon物販でのカート獲得について解説してきましたがいかがでしたでしょうか?

 

相乗り転売を防止できるOEM、ODMであれば、相乗りされることはありませんのでカート獲得の心配は不要です。

ODM、OEMで独占販売する方法はこちらを参照ください

Amazon物販ODM商品を独占販売する方法

 

 

相乗り転売の場合は、1つの商品ページを使って多くの出品者が販売しますので、カート獲得をしなければお客さんの目にも触れないので、商品は当然、売れません。

したがって、カート獲得をすることは、商品を買ってもらう上で最重要事項となります。

 

カートを獲得するには、どのような対策を施していったらいいのか、しっかり理解した上で、カート獲得を狙っていきましょう。

それでは最後までお読みいただきありがとうございました。

追伸

オリジナル商品販売で叶える「時間とお金」に縛られない生き方

僕は元々、Amazon相乗り転売をしていましたが、今は辞めて、プチOEM販売にビジネスモデルをシフトチェンジをしています。

毎月10分間の発注作業だけで、毎月40万円を安定して稼ぎ、東京都端っこでのんびり暮らしています。

 

そんなプチOEMのノウハウを、僕の今までの経験をもとに、1つの教科書にまとめました。

無料メルマガ講座で、プチOEMの教科書を無料プレゼントしています。

合わせて、30分無料コンサルティング申し込みも受け付けておりますので、ご希望の方は、お気軽に以下から登録、ご相談ください。

プチOEMの教科書を受け取る

30分無料コンサルティング申し込みフォーム

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です