alibaba(アリババ)の使い方

こんにちは。

元トヨタディーラー整備士のガイです。

 

  • alibaba(アリババ)の使い方が知りたい。
  • alibaba(アリババ)で商品を購入するにはどうしたらいいの?

こうしたお悩みをお持ちの方は多いのではないでしょうか?

 

そんな方々に向けて、この記事では、

alibaba(アリババ)の使い方を解説します。

Alibaba(アリババ)とは?

alibaba(アリババ)とは、中国市場で最も大きい B2B(企業間取引)オンラインマーケットです。

 

製品を持つ企業は、alibaba上に自社店舗を構えて商品ページを作成し、alibabaに掲載しています。

そうすることで、中国国内市場をはじめ、世界中のバイヤーへ自社製品を紹介し、販売することができる仕組みになっています。

 

インターネットを利用することで、商社を経由せずに輸出入を行うことができるので、世界中の多くの企業や個人は、alibabaで仕入れて、日本でいう「Amazon」「楽天」「BASE」「Yahooショッピング」のようなサイトでネット物販事業をするケースが多いです。

 

alibaba(アリババ)のアクセス数は月間60億PVを超え、240余りの国家と地域から1,492万以上の登録ユーザーを保持している世界でも存在感の大きなショッピングサイトと言えます。

alibaba(アリババ)のメリット

aribaba(アリババ)の最大のメリットは、「商品の単価が安さ」です。

中国のショッピングサイトにはタオバオを始め、多くのショッピングサイトがありますが、その中でも商品単価の安さはaribabaがトップです。

安く仕入れたいのであれば、aribabaを使うべきでしょう。

 

しかし商品単価が安いという最大のメリットはあるものの、それに引き換えデメリットも多くあるんです。

alibaba(アリババ)のデメリット

「商品単価の安さ」が最大の魅力なalibabaですが、それに負けずとも劣らないデメリットが存在しますので、ご紹介します。

悪質な業者が多い

alibabaは、タオバオ、天猫モール等のその他ショッピングに比べて、悪質な業者が数多く存在します。

  • 売り切れの商品をそのまま販売中にしていたり
  • 不良品があっても一切返品を受け付けない
  • 商品ページの商品と、実際の商品が違う
  • 商品ページがテキトー
  • 届いた商品が傷まみれ、動作不良

といった、日本ではありえないようなトラブルが起こる確率が高いです。

タオバオも天猫モールも、それなりにトラブルは起きますが、alibabaは群を抜いて悪質な業者が多いと感じます。

最低発注数が多い

alibaba(アリババ)はB2B向けのサイトですので、alibabaに出品しているセラーは、もともと業者を相手に商品を販売しているんですね。なので、

 

  • 発注可能数5個〜
  • 発注可能数10個〜

という複数発注のみの商品ページが多いです。

 

少数だけ発注したい人にとっては、発注可能数が多い商品alibabaではなく、少数発注できるタオバオを使いましょう。

商品数が少ない

タオバオ、アリエクスプレスに比べて、alibaba(アリババ)は商品数がとても少ないです。

タオバオではあっても、alibaba(アリババ)にはない。

といったことがよく起こります。

 

ですので、alibabaにないものは単価が高くても、タオバオ、アリエクスプレスで購入しましょう。

alibaba(アリババ)と他のサイトの違い

中国サイトには他にも、

  • 天猫モール
  • タオバオ
  • AliExpress

といった、知名度の大きなショッピングサイトが存在します。

では、それぞれのショッピングサイトがどう違うのか解説します。

単価は安いが、大量発注が必要なalibaba(アリババ)

どのモールよりも安く仕入れられるが、大量発注が必要なのがalibaba(アリババ)です。

また、出品しているセラーの質も良くないので、安く仕入れられる代わりにトラブルが起きやすいのもalibaba(アリババ)です。

少数発注が可能だが、単価が高いタオバオ

1つから商品を発注できるので、少数発注に向いているタオバオですが、alibaba(アリババ)に比べると商品単価はやや高めです。

日本語でサイトが使えるが、タオバオよりもさらに単価が高いAliExpress

中国サイトは基本的に中国語、英語で使用することが求められます。

ですので、言語がわからない人にはとても使いづらいです。

 

今ではgoogle翻訳を使えばある程度問題なく使えますが、翻訳するにもコツが入ります。

翻訳しても、検索にヒットしなかったりしますので、とても使いづらいでしょう。

 

そんな面倒ごとを避けたい方は、アリエクスプレスを使いましょう。

日本語で使用できるので、中国サイト初心者の方でも問題なく使用できます。

 

その代わり、alibaba(アリババ)に比べて商品単価はとても高い傾向にあります。

単価が高いので、商用目的での利用には向かないのがアリエクスプレスです。

悪質セラーが少なく、中国サイトで最も信用できる天猫モール

どんな業者でも出店できる審査の緩いalibabaやタオバオは、模倣品コピー品の流通が多かったのに対し、天猫モールは、厳格な審査を通過した業者のみが出店できるショッピングモールです。

従って、本物、高級路線の商品のみがラインナップされているので、商品の品質、サービスも他のどのモールよりもレベルが高いです。

 

alibaba(アリババ)の方が単価は安いですが、日本市場のような、商品品質が求められる市場においては信用できるモールから仕入れを行う方がクレームもなく、高い顧客満足度を獲得できるので、とても良いモールです。

Google翻訳を使って、alibaba(アリババ)を日本語にする方法

alibaba(アリババ)は中国のサイトですので、当然、全て中国語で表示されます。

 

、、、。

中国語読めない、、、。

 

 

そんな方に是非使って欲しいgoogle拡張機能があります。

この拡張機能を使えば、alibaba(アリババ)に表示されるありとあらゆる中国語が全て日本語になるので、とても使いやすくなります。

 

日本語がおかしい部分もありますが、概ね理解できるようになりますので、ぜひ使ってみましょう。

使い方はこちらで解説しています。

タオバオを一瞬で日本語に翻訳する方法

まずは会員登録

alibaba(アリババ)は、会員登録をしなくても商品の検索は可能です。

しかし、alibabaを使って商品を購入する場合は会員登録が必要になります。

 

輸入代行業者を使わずに、直接アリババから商品を購入するのであれば会員登録は済ませておきましょう。

 

alibaba(アリババ)はこちら

 

alibaba(アリババ)トップページの検索窓に右下にある「免费注册(無料登録)」をクリックしましょう。

 

「个人账户注册(個人登録)」をクリックし、個人登録を済ませていきます。
※法人として利用される方は「企业账户注册(法人登録)」で登録しましょう。

 

利用規約に同意して「同意协议(同意)」をクリックします。

 

このページでは、

  • アカウント名
  • パスワード
  • 電話番号

を入力します。

 

入力が完了したらスライドボタンを右にスライドさせて、「同意并注册(同意)」をクリックします。

 

正常に進めば、スライドボタンが緑色になりますので、確認できたらもう一度「同意并注册(同意)」をクリックします。

 

SMSに記載されているパスコードを入力し、「提交(確認)」をクリックしましょう。
この画面が出てきたら、「同意」にチェックを入れて、「确认激活(確認する)」をクリックします。
補足連絡先情報を入力するページが現れますので、ご自身の情報を入力しましょう。
中国語で表記されるのでどこに何を入力したらいいかわからない方は、以下の画像で日本語に訳していますので、確認しながら情報を入力していきましょう。
必要事項全てを入力したら「确认激活(確認する)」をクリックし登録を完了せましょう。
この画面が出てくれば登録完了です。

 

Alibaba(アリババ)の使い方

会員登録が済んだところで、alibaba(アリババ)の使い方を解説します。

商品の探し方

商品を探すにはキーワード検索と、画像検索があります。

キーワード検索

alibaba(アリババ)でキーワード検索をするには、中国語か英語で検索する必要があります。

中国語や英語が分からない方は、google翻訳を使っていきましょう!

 

ただ、google翻訳を使って検索しても、検索がヒットしない場合が結構多くあります。

そんな時は、中国語への翻訳が少し間違っていることがほとんどなんです。

 

google翻訳を使うのにもちょっとしたコツがありますので、こちらの記事で解説しています。

Google翻訳を使ってタオバオで商品検索をする方法

 

画像検索

alibaba(アリババ)検索窓の右側のカメラマークをクリックすれば、画像をアップロードできます。

 

画像検索に適した画像について、こちらの記事で解説しています。

※現在作成中

 

商品ページの見方

  • タオバオ
  • 天猫モール
  • alibaba(アリババ)

ともに、商品ページの見方はほぼ同じです。

 

価格交渉

商品ページ上部にある「在线询价(オンラインで問い合わせ)」をクリックします。

 

問い合わせフォームが出てきますので、問い合わせしたい内容、交渉条件を記入し、相手業者へ問い合わせを行いましょう。

※必ず、中国語か英語に翻訳して送信しましょう。日本語では多くの確率で無視されます。

商品購入

商品を購入する場合は、最小発注数を超えるように発注数を設定「入伙拼单(購入する)」をクリックします。

 

「导入地址(アドレス設定)」というリンクがあるので、クリックして配送先住所を設定します。

※アカウントと登録の際に住所を設定しましたが、どうやら商品を購入する際は別途配送先住所の設定が必要なようです。

 

「收货地址(お届け先住所)」の「新增收货地址(新しい配送先)」をクリックします。

 

配送先を設定するフォームが出てきますので、以下の画像の通りに設定していきましょう。

 

無事設定が完了するとこの画面が出てきますので、「確認」をクリックしましょう。

 

画面を更新すれば、先ほど設定した住所が表示されます。

編集したい場合は画面右側の「修改(編集)」をクリックすれば編集可能です。

また、住所を消去したい場合は「删除(消去)」をクリックすれば消去できます。

 

alibaba(アリババ)の決済画面に戻り、画面を更新しましょう。

新しく配送先住所を設定したことで、先ほどまで無かった配送先住所が表示されます。

新しい配送先にチェックを入れましょう。

 

「确认收货信息 (領収書情報の確認)」をクリックし、国際発送可能な商品かどうか確認します。

 

「确认收货信息 (領収書情報の確認)」をクリックして、この表示が出てきた場合は国際発送できません。

国際発送が可能な商品を選び直しましょう。

 

国際発送が可能な商品であることを確認した後、注文情報を確認し、問題がなければ「提交订单(注文を確定)」をクリックします。

支払いはクレジットカードで決済できますので、あとは商品が到着するのを待ちましょう。

alibaba(アリババ)を使うなら輸入代行業者を使おう

実際に使ってみただければおわかりいただけると思いますが、alibabaは中国国内の業者向けのシッピングサイトなので、海外に発送できない商品がほとんどです。

 

ですので、alibaba(アリババ)を使って商品を輸入する際は、輸入代行業者を使って商品を仕入れましょう。

 

中国輸入代行業者は中国国内に存在しているので、僕らに変わってalibaba(アリババ)から商品を仕入れることもできます。

輸入代行業者は、僕らの味方ですので、アドバイスもくれますし、価格交渉も行ってくれますし、仕入れる前の検品も、行ってくれます。

 

ぜひ輸入代行業者を使って、alibaba(アリババ)を使っていきましょう!

オススメの輸入代行業者はこちらの記事で解説しています。

オススメの中国輸入代行業者3選

 

まとめ

alibaba(アリババ)の使い方は、基本的にタオバオ、天猫モールとほぼ同じです。

 

ただ、aribaba(アリババ)では、輸入代行業者がいないと商品を購入できないケースが多いです。

スムーズに商品を仕入れるためにも、輸入代行業者を使って、商品を仕入れていきましょう。

追伸

オリジナル商品販売で叶える「時間とお金」に縛られない生き方

僕は元々、Amazon相乗り転売をしていましたが、今は辞めて、プチOEM販売にビジネスモデルをシフトチェンジをしています。

毎月10分間の発注作業だけで、毎月40万円を安定して稼ぎ、東京都端っこでのんびり暮らしています。

 

そんなプチOEMのノウハウを、僕の今までの経験をもとに、1つの教科書にまとめました。

無料メルマガ講座で、プチOEMの教科書を無料プレゼントしています。

 

合わせて、30分無料コンサルティング申し込みも受け付けておりますので、ご希望の方は、お気軽に以下から登録、ご相談ください。

プチOEMの教科書を受け取る

30分無料コンサルティング申し込みフォーム

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です