DELTA Tracerの使い方とリサーチ方法を解説

こんにちは。

元トヨタディーラー整備士のガイです。

 

2020年にモノレートが使えなくなってから、無料のリサーチツールがなくなり困っている方も多いのではないでしょうか?

無料リサーチツールは、モノレート以外にも多く存在しますが、中でもデルタトレーサーはとても便利なツールです。

 

この記事では、無料リサーチツールのデルタトレーサーの使い方、リサーチ方法も紹介していきます。

デルタトレーサーの会員登録の方法

delta tracerは、永年無料で利用できるリサーチツールですが、最初に会員登録をしてアカウントを作成する必要があります。

以下のリンクから、アカウントを作成していきます。

デルタトレーサー

 

 

「ログイン」をクリックして会員登録画面に進みます。

DELTA Tracer 使い方

 

ログインボタンの下の「アカウント作成」をクリックします。

DELTA Tracer 使い方

 

  • お名前
  • メールアドレス
  • パスワード
  • パスワード再入力

以上の項目を記入し、「新規登録してログインする」をクリックで会員登録完了です。

DELTA Tracer 使い方

delta tracerの導入方法

デルタトレーサーは、Google Chrome 拡張機能の一つですので、ブラウザはGoogle Chromeを使うことが前提となります。

以下のリンクから、delta tracerの導入を済ませていきます。

デルタトレーサーの導入はこちら

 

 

「Chromeに追加」をクリックします。

DELTA Tracer 使い方

 

「拡張機能を追加」をクリックします。

DELTA Tracer 使い方

 

デルタトレーサーのアイコンが出てくれば、導入が無事完了となります。

DELTA Tracer 使い方

delta tracerでできること

デルタトレーサーは無料のリサーチツールですが、無料とは思えないほど、便利な機能がたくさんあります。

そんな多くの機能を使うことで、

  • Amazonで販売されている商品の売れ行き
  • 価格相場
  • 商品の価格変動の追跡

などの、商品リサーチをする上で必須のデータを調べることができます。

 

せっかく無料で使えるので、どんどん使い倒していきましょう!

delta tracerの使い方

デルタトレーサーの機能の使い方を徹底解説していきます。

Keepaのデータを確認できる

DELTA Tracer 使い方

keepaは、Amazonで販売されている商品の販売価格推移をグラフで確認できるGoogle Chrome 拡張機能です。

本来であれば、keepaはdelta tracerとは完全に別のGoogle Chrome 拡張機能なので、別途導入する必要があります。

 

しかし、デルタトレーサーを導入すれば、keepaの機能も確認することができるんです。

とても便利ですよね。

 

delta tracerの機能にプラスして、keepaの機能も使えつつ、さらに無料で使えるリサーチツールがデルタトレーサーなのです。

ワンクリックボタン

DELTA Tracer 使い方

上記の赤枠の「ワンクリックボタン」を1クリックするだけで、

  • FBA料金シミュレーター
  • 出品制限確認
  • モノレート
  • ヤフーショッピング
  • 楽天市場
  • 価格ドットコム
  • ヤフオク
  • オークファン

以上のサイトに直接アクセスすることができます。

 

商品リサーチでは、Amazonだけでなく多くのショッピングサイトの販売価格や商品情報を確認する必要がありますので、このワンクリックボタン機能もとても重宝します。

各商品情報

DELTA Tracer 使い方

  • 商品タイトル
  • ASIN
  • JAN
  • ブランド
  • 規格番号
  • 発売日
  • ランキング
  • ジャンル
  • 参考価格

以上の項目を一眼で確認することができます。

無料のリサーチツールでありながら、一気にここまでの情報量を確認することができるのは、デルタトレーサーならではでしょう。

出品状況

DELTA Tracer 使い方

出品状況をはじめとして、

  • 価格
  • 見込み利益
  • 出品数

までも確認することができます。

 

さらにログインをすれば、販売個数も表示ができます。

リンクをクリックするとログイン画面が表示されますので、ログイン情報を入力してログインしましょう。

DELTA Tracer 使い方

 

ログイン情報を入力しても販売個数が表示されない場合は、delta tracerのホームページから確認することができます。

ただし、ここで表示されている販売数は、実数値の2割程度の数字ですので、あくまでも参考程度に捉えておきましょう。

 

DELTA Tracer 使い方

 

商品価格追跡機能

DELTA Tracer 使い方

商品価格追跡機能は、Amazon商品ページのGoogle Chrome拡張機能では表示されません。

デルタトレーサーのホームページでしか使えない機能になりますので注意しましょう。

 

「ASIN新規追加」をクリックし、追跡したいASINを入力して、「+追加」をクリックしてASINを追加しましょう。

DELTA Tracer 使い方

 

ASINを追加した日から追跡が開始されますので、定期的にdelta tracerを開いて追跡されているか確認しましょう。

DELTA Tracer 使い方

利益計算

DELTA Tracer 使い方

デルタトレーサーでは、リサーチ機能に加えて利益計算機能も備え付けられています。

しかし現在は、有料版のデルタトレーサーでしか利益計算機能を使うことができません。

 

利益計算機能を使いたい方は、月額2,200円のNEWTYPE DELTA Tracerデルタトレーサーを導入しましょう。

デルタトレーサーを使った商品リサーチ方法

数多くの便利なリサーチ機能を備えつつ、無料で使えるデルタトレーサー。

どれだけ商品リサーチに使える機能が多くても、リサーチの仕方がわからなければどうにもなりません。

 

そこで、ここではdelta tracerの機能を生かした商品リサーチ方法を解説していきます。

 

Amazon転売、Amazonせどりの商品リサーチをする上で

  • 売れていること
  • 利益が出ること
  • ライバルが少ないこと

以上3つの項目を意識しなければいけません。

デルタトレーサーでは、この3つの項目を全て確認することができるので、delta tracerの機能をふんだんに生かしましょう。

 

  • Amazonランキング:10,000位以下
    (10,000位以下の商品は、月間30個以上売れている可能性が高い為)
  • 販売価格:2,980円以上
    (2,980円以上であれば、利益が出る可能性が高い為)
  • 出品者数:5人以下
    (5人以下であれば、カート獲得が狙いやすい為)
  • 出品者にAmazonが存在しないこと
    (出品者にAmazonが存在する限り、カート獲得できない為)

以上の商品リサーチの基準をもとに、商品リサーチを進めていきましょう。

この基準は、僕が中国輸入転売で月に25万円稼いだ時の基準ですので信憑性がある数字です。

 

この基準をベースに、以下の項目を見ながら商品リサーチを進めていきましょう。

DELTA Tracer 使い方

スマホでのデルタトレーサーの使い方

delta tracerは、基本的にPCでの利用を想定されて作られていますが、スマホであるiphoneやAndroidでも、アプリをインストールすれば使用することができます。

iPhone

以下のリンクから、スマホであるiphoneで使えるデルタトレーサーのアプリをインストールすることができます。

DELTA Tracer iPhone版

 

使える機能は、PC版と同じで「キーワードやASIN・JANコードを使うリサーチ機能」「商品価格追跡」の基本的な機能です。

Android

以下のリンクから、スマホであるiphoneで使えるdelta tracerのアプリをインストールすることができます。

DELTA Tracer Android版

 

使える機能は、PC版と同じで「キーワードやASIN・JANコードを使うリサーチ機能」「商品価格追跡」の基本的な機能です。

まとめ

デルタトレーサーは、無料で使えるリサーチツールの中で、最も機能が多く便利なツールの一つです。

無料版のデルタトレーサーでも十分すぎるほどの便利な機能がありますので、どんどん使い倒していきましょう。

 

利益計算機能を使いたい方は、有料版のNEW TYPE DELTA Tracer(月額:2,200円)を導入して、商品リサーチを効率化していきましょう!

 

 

無料で利益計算ができるツールが知りたい方は、こちらの記事で解説していますのでご覧ください。

Amazonせどりにかかる料金、利益計算の方法

ほぼ放置でも毎月40万円を稼げる「オリジナル商品販売の7ステップ教材」を無料プレゼント中!

オリジナル商品販売で叶える「時間とお金」に縛られない生き方

僕は元々、Amazon相乗り転売をしていましたが、今は辞めて、プチOEM販売にビジネスモデルをシフトチェンジをしています。

毎月10分間の発注作業だけで、毎月40万円を安定して稼ぎ、東京都端っこでのんびり暮らしています。

 

そんなプチOEMのノウハウを、僕の今までの経験をもとに、1つの教科書にまとめました。

無料メルマガ講座で、プチOEMの教科書を無料プレゼントしています。

 

合わせて、30分無料コンサルティング申し込みも受け付けておりますので、ご希望の方は、お気軽に以下から登録、ご相談ください。

プチOEMの教科書を受け取る

30分無料コンサルティング申し込みフォーム

3 COMMENTS

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です