PAYPALの登録方法を解説します

こんにちは、元ディーラー整備士のガイです!

今回は、輸入ビジネスの仕入れ編という事で、
「PAYPALの登録方法」について解説していきます。

輸入ビジネスでの決済は、クレジットカードで行うことが基本ですが、PAYPALを介してクレジット決済をしますので、登録は済ませておきましょう!

それでは早速内容に移っていきます。

PayPalとは?

PAYPAL ロゴ

PayPalとは、世界中で利用可能な最大手のオンライン決済代行サービスです。

輸入ビジネスを実践する上で、主にセキュリティ面でのメリットが大きいので、輸入ビジネスを実践する上では必須のサービスとなっております。

PayPal決済のメリット

PayPalを利用して決済を行うことで、さまざまなメリットがあります。

クレジットカード情報を取引相手に伝えなくてよい

海外サイトやオンラインストアから商品を購入する際に、個人情報であるクレジットカード情報を入力することに不安を感じる方も多いと思います。

しかしPayPalでは、1度クレジットカード情報を登録しておけば、取引先に自分のクレジットカード情報やその他の個人情報を一切伝えることなく決済が可能なので、セキュリティ面での不安はなく、安心して決済が出来ます。

買い手保護制度

PayPal決済を利用して購入した商品が手元に届かなかったり、商品自体に大きな損傷があった場合には、PayPalにその旨を申請することで、補償が受けられます。(一定の条件を満たす必要があります)

個人で商品を購入した場合には、このようなケースでの補償はなかなか難しいでしょう。

無料で利用できる

PayPalはアカウントの開設・手数料・年会費など全て無料で利用できます。

アカウントを作成してクレジットカード情報を登録することで、誰でも簡単に利用することが出来るのが大きな魅力です。

Paypalアカウントの新規登録

まずはPaypal公式サイトから、「新規登録」をクリックします。
PAYPALの登録方法の解説

アカウントの分類を選択

新しく登録するPayPalアカウントの種類を選択します。
輸入ビジネスを行う上では、アカウントの種類は「パーソナルアカウント」で十分です。

PAYPALの登録方法の解説

メールアドレス・パスワードを入力

続いて、「メールアドレス」と「パスワード」を入力します。

PAYPALの登録方法の解説

個人情報を入力する

次の画面では、各項目に個人情報を入力していきます。

PAYPALの登録方法の解説

クレジットカード情報の登録

続いて、決済に使用する「クレジットカード情報」を入力します。

PAYPALの登録方法の解説

クレジットカード情報は後からでも追加登録することが可能です。
その場合、PayPaアカウントlログイン後のトップページから、カードおよび銀行口座の「ウォレット」をクリックします。

PAYPALの登録方法の解説

クレジットカードおよびデビットカードの登録画面に移りますので、「カードの登録」をクリックします。

PAYPALの登録方法の解説

登録したいカード情報を入力して、「保存」をクリックすれば、新たにPayPal決済で使用できるカードが登録されます。

PAYPALの登録方法の解説

PayPalでは複数枚のクレジットカードが登録できますので、カードの限度額や締め日を考慮して、複数のカードを有効活用していきましょう!

クレジットカードの確認

PayPalにクレジットカードを登録したら、そのクレジットカードの本人確認も済ませておきましょう。

カードの本人確認が完了しないと、決済に使用できません。

PayPalトップページから、「ウォレット」をクリックします。

PAYPALの登録方法の解説

新しく登録したクレジットカードまたはデビットカードを選択します。

PAYPALの登録方法の解説

クレジットカードを確認」をクリックします。

PAYPALの登録方法の解説

カードの確認画面に移りますので、「OK」をクリックします。
選択したカードに所有権確認の為200円の請求が行われます。
カードの利用明細に、「4桁の確認コード」が表示されますので確認しましょう。

PAYPALの登録方法の解説

再度トップページの「ウォレット」に戻ると、先ほど選択したカードが「確認可能」に切り替わりますので、もう一度、カードをクリックします。

PAYPALの登録方法の解説

カードの利用明細で確認した「4桁の確認コード」を入力して、「確認」をクリックします。

PAYPALの登録方法の解説

以上で、クレジットカードの本人確認が完了しました。
200円の請求分は数日以内に返金処理が行われますので、カード明細で確認しましょう。

Paypal支払い限度額の解除方法

Paypalの初期設定では、支払い限度額が10万円に設定されているのですが、このままの状態では商品仕入れ時の決済金額が制限されてしまい、なかなかビジネスを拡大することができません。

ですので、アカウント登録と同時に支払限度額の解除も済ませておきましょう!

下記公式サイトに詳しく解説がありますので、参照ください。
Paypal支払限度額の詳細はこちら
支払限度額解除の為に、本人確認が要求されます。

1:本人確認書類を提出するをクリックし、確認書類を提出する

→運転免許証の提出が1番簡単です。

2:Paypalから送られてくる本人確認コードを受け取る

→申請から約2週間程度かかりますので注意。

3:記載されているコード(暗証番号)を入力する

以上の3ステップで本人確認作業が完了し、PayPalの支払限度額が解除されます。

実際に輸入ビジネスを始めてからでは、限度額の解除が間に合わない場合も考えられますので、支払い限度額の解除手続きは登録と同時に済ませておきましょう!

以上で、Paypal決済に必要な登録作業が完了しました。

最後に

PAYPALの登録方法について解説してきましたが、いかがでしたでしょうか?

PAYPALを利用することで3.6%の手数料が多くかかってしまいますが、買い手保護などのサポート機能がありますので、万が一のリスクヘッジと考えれば必要経費と言えます。

特に直接取引では、入金後に業者と連絡が取れなくなるということにもなりかねません。
最悪、泣き寝入りすることになりますので、必ずPAYPALを使って決済をしましょう。

それでは、最後までお読み頂き有難う御座いました。

1 COMMENT

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です