海外サイトを一瞬で日本語に翻訳する方法

こんにちは、元ディーラー整備士のガイです!

今回は、輸入ビジネスの仕入れ編という事で、
「海外サイトを一瞬で日本語に翻訳する方法」について解説していきます。

この機能を使えば、中国仕入れサイトの商品説明を全て日本語に変える事ができますので、とても見やすくなります。

無料で利用できますので是非、翻訳機能を活用しましょう。

それでは早速内容に移っていきます!

Google Chromeの日本語翻訳機能を使用

Google Chromeは、サイトを日本語に翻訳するとても便利な機能を備えています。
Google Chromeのインストールがまだの方は、こちらの記事で確認してくださいね。

Google Chromeをインストール後、ブラウザを立ち上げましょう!

ブラウザ管理画面

ブラウザが立ち上がったら、画面右上の3つのドットをクリックします。

日本語翻訳機能の解説

設定→詳細設定を表示→言語

続いて、「設定」→「詳細設定」の順にクリックし、「言語項目」を表示させます。

日本語翻訳機能の解説

言語項目のタブをクリックして、詳細項目を表示させましょう。

日本語翻訳機能の解説

下記画像の通り、「母国語以外のページで翻訳ツールを表示する」にチェックを入れます。

日本語翻訳機能の解説

以上で設定が完了し、日本語以外のWebサイトページを開いた時に、ページ全体の翻訳機能が利用出来ます。

海外サイトを一瞬で日本語に翻訳する

それでは、実際に海外サイトを日本語に翻訳してみましょう。
今回は中国サイトの「タオバオ」を使用します。当然ですが、サイトは中国語表記です。

日本語翻訳機能の解説

ここで、翻訳したいページ上で「右クリック」→「日本語に翻訳」をクリックします。

日本語翻訳機能の解説

ご覧の通り、一瞬で日本語翻訳が可能となりました。

最後に

海外サイトを一瞬で日本語に翻訳する方法について解説してきましたが、いかがでしたでしょうか?

完璧な日本語翻訳は難しいですが、言葉のニュアンスは理解できるので、商品の詳細や商品発注の条件など、仕入れをするにあたって知っておきたい情報を理解する事ができるようになります。

このサイト翻訳機能を商品リサーチに応用することで、個人でも簡単に輸入ビジネスに取り組むことが出来るようになるというわけです。

ebayや海外Amazon、タオバオやアリババなどの中国サイトにも、全てこの翻訳機能が利用出来ますので、ぜひ活用してみてくださいね!

それでは、最後までお読み頂き有難う御座いました。

2 COMMENTS

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です