オススメの外注募集サイト(クラウドソーシングサイト)3選

こんにちは、元ディーラー整備士のガイです!

今回は、輸入ビジネスの環境構築編ということで、
「オススメするクラウドソーシングサイト」について解説していきます。

外注を雇う場合は、これから説明するサイトで募集していくことが基本になりますので、理解を深めてきましょう!

オススメのクラウドソーシングサイト3選

クラウドワークス

会員数:300万人以上

とりあえず登録しておくべき!と言えるくらい、クラウドワークスは国内最大級のクラウドソーシングサイトになります。

全てのジャンルに案件が多く、「ライティング・英語の翻訳・イラストの作成」など、180種類以上の仕事を選ぶことができます。

クライアントとワーカー共に本人確認があるので、トラブルが少なく、信頼できるのが良いところです。

仕事内容問わず、募集をかければ即応募が来るくらい利用者が多いので、是非活用しましょう。

 

クラウドワークスのアカウント作成方法は、こちらの記事で解説しています。

クラウドワークスのアカウント作成方法

 

ランサーズ

会員数:100万人以上

クラウドソーシングサイトとしては、国内初であり、クラウドワークスに続いて2番目に国内で規模の大きいクラウドソーシングサイトになります。

会員数はクラウドワークスに劣りますが、「ブログ記事のライティング・Webデザイン・Web制作・デザイン案件」などに強いのがランサーズ特徴になります。

  • 初心者ワーカーからプロワーカーまで多くの人が利用している幅のが「クラウドワークス」
  • 初心者ワーカーが少なく、プロワーカーが多いのが「ランサーズ」

という印象を持ちます。
スキルの高い人を募集するなら、ランサーズを使うのも良いでしょう。

 

ランサーズのアカウント作成方法は、こちらの記事で解説しています。

※現在作成中

ココなら

会員数:100万人以上

ココならは、簡単作業やお手伝いのニュアンスのお仕事を依頼する際に使えるクラウドソーシングサイトになります。

会員数はランサーズに近いですが、「お小遣い稼ぎ」で応募される方が多いので、応募するお仕事内容によってクラウドソーシングサイトを使い分けることが大事です。

お手軽に募集できるのが、ココならの魅力と言えるでしょう。

 

ココナラのアカウント作成方法は、こちらの記事で解説しています。

※現在作成中

クラウドワークスを使えれば十分

今まで150件以上の外注をしてきた僕の経験上、会員数を見ても、使い勝手を考えても、クラウドワークスを使えれば十分です。

個人的には、クラウドワークスがあれば、全然事が足りるので、わざわざ他のクラウドソーシングサイトを利用する必要もないかなと感じます。

 

ただ今後、ランサーズ、ココナラなどをタイミングが来るかもしれませんので、あらかじめアカウントを作成しておくのは有りです。

アカウントの登録だけでも先に進めておきましょう。

最後に

オススメの外注サイトについて解説してきましたが、いかがでしたでしょうか?

輸入ビジネスを行うにあたって、商品画像の作成や、運営の外注化など、大なり小なり外注化するタイミングは必ず訪れます。

外注化にあたって、以上3つどれかのサイトの利用は必須になりますので、3つの内どれかでもいいので、徐々に使い方をマスターしていきましょう。

それでは、最後までお読み頂き有難う御座いました。

追伸

オリジナル商品販売で叶える「時間とお金」に縛られない生き方

僕は元々、Amazon相乗り転売をしていましたが、今は辞めて、プチOEM販売にビジネスモデルをシフトチェンジをしています。

毎月10分間の発注作業だけで、毎月40万円を安定して稼ぎ、東京都端っこでのんびり暮らしています。

 

そんなプチOEMのノウハウを、僕の今までの経験をもとに、1つの教科書にまとめました。

無料メルマガ講座で、プチOEMの教科書を無料プレゼントしています。

 

合わせて、30分無料コンサルティング申し込みも受け付けておりますので、ご希望の方は、お気軽に以下から登録、ご相談ください。

プチOEMの教科書を受け取る

30分無料コンサルティング申し込みフォーム

1 COMMENT

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です