【体験談】2週間1回の間隔で髭脱毛をする理由とは?髭がツルツルになるまで期間を解説!

髭脱毛は、なぜ2週間1回の間隔で脱毛するの?

2週間1回の間隔で脱毛したら、ツルツルになるまでにどれくらいの期間かかる?

 

こうしたお悩みを持ったことはありませんか?

 

本記事では上記の悩みに対して、実際に髭脱毛をした僕の経験から「髭脱毛の間隔が2週間1回である理由」について解説をしていきます。

また上記の脱毛ペースで、髭がツルツルになるまでの期間を解説していきます!

 

(結論)

2週間1回のスパンで髭脱毛をする理由:髭の生え替わりで成長期がくるまでに2週間が必要だから。髭の成長期を狙って脱毛レーザーを打たなければいけないから。

ツルツルになるまでには「髭が薄い人なら半年」「髭が濃い人は1年」は最低でも必要。

Contents

髭脱毛の間隔が2週間に1回である理由

毛周期

髭脱毛の間隔が2週間1回である理由は、髭の「毛周期」が大きく関係しています。

 

そもそも毛とは、「成長期」「退行期」「休止期」の3サイクル(毛周期)を繰り返して生え変わります。

この毛周期は、毛が生えている部位ごとに周期が異なります。

 

最も脱毛効果が高いのは成長期」に脱毛レーザーを打つことであり、逆に「退行期」「休止期」にレーザーを打ってしまうと脱毛効果が低いと言われています。

つまり、むやみに多く脱毛に通えば早く脱毛できるというものではないのです。

 

「毛周期の中の「成長期」に脱毛レーザーを打たなければいけない」このことを知らずにたくさん脱毛サロンに通っても、お金を無駄にするだけですので注意が必要です。

髭脱毛が1回で脱毛しきれない理由

髭脱毛が1回で脱毛しきれない理由も、上記の「成長期」「退行期」「休止期」の3サイクル(毛周期)が起因しています。

脱毛レーザーを打っても毛周期の関係でレーザー照射できない髭が残ってしまうため、一定間隔で通い続けなければいけないという訳です。

 

髭脱毛に通えば通うほど、髭が生えてくるペースと髭が生える量は少なくなっていきます。

個人差もありますが、一般的には以下の間隔で髭脱毛に通うペースが少なくなっていくイメージです。

  • 最初の半年:2週間1回
  • 半年〜1年:1ヶ月1回
  • 1年〜2年:2ヶ月1回
  • 2年〜3年:3ヶ月1回

ツルツルになるまでにどれくらい期間がかかる?

髭脱毛を通い始めてから実際に髭がツルツルになるまで、どのくらいの期間が必要か気になる人も多いと思います。

そこで僕が実際に髭脱毛を通い始めてから、ツルツルになるまでの経過を記録してみました。

 

これから髭脱毛をされる方の参考になれば幸いです。

髭脱毛を始める時の状態

髭脱毛前 髭脱毛前 髭脱毛前

ご覧の通り、非常に髭が濃く青髭になっています。

朝に髭を剃ってもこの有様でした。

 

朝に剃ってもすぐにジョリジョリになるし、剃ったら剃ったで青くなるし、剃り過ぎて剃刀負けしてヒリヒリするしで、ホント大変でした。

 

ここから髭脱毛を2週間1回の間隔で通い始めました。

髭脱毛を始めて2週間経過(1回目)

髭脱毛後 2週間 1回目

髭脱毛を始めて2週間経過時点での経過観察です。

初回の髭脱毛のレーザー照射をした後の状態です。

 

メッチャ痛かったです。

マジで。笑

 

どうやら脱毛レーザーは黒いものに反応するようで、髭が濃ければ濃いほど、密度が濃ければ濃いほど痛みを強く感じるそうです。

実際に髭が薄くなってからは痛みをあまり感じなくなりました。

 

初回の髭脱毛のレーザー照射で3割ほどは髭が無くなりましたが、まだまだ髭が残っている状態で髭をツルツルの状態にするまでには程遠いい期間でした。

髭脱毛を始めて1ヶ月経過(2回目)

髭脱毛後 1ヶ月 2回目

髭脱毛を始めて1ヶ月が経過した時点での写真です。

2回目の髭脱毛が終わった後の状態になります。

 

1回目の髭脱毛で消えた髭が毛周期の関係で生えてきて、モグラ叩きのような状態だったことを覚えています。

髭が細く薄い鼻下の髭はなくなりましたが、顎下の頑固な髭はまだまだ健在な状態でした。

髭脱毛を始めて3ヶ月経過(6回目)

髭脱毛後 3ヶ月 6回目

髭脱毛を始めて3ヶ月が経過した時点での写真です。

6回目の髭脱毛が終わった後の状態になります。

 

画像が粗くてすいません。撮影に失敗しました。

6回目の脱毛では、全体的に髭が少なくなってきた印象で、髭脱毛の効果を感じ始めたのはちょうどこの頃からでしたね。

 

ですがまだまだツルツルとはいえず、顎の部分の髭はまだまだ青く残っている状態でした。

髭脱毛を始めて半年が経過(10回目)

髭脱毛後 半年 10回目

髭脱毛後 半年 10回目

髭脱毛を始めて半年が経過した時点での写真です。

10回目の髭脱毛が終わった後の状態になります。

 

正直、6回目の時とあまり変わらない印象でしたが、鼻下周りはツルツルになっていましたね。

ただ顎髭はまだまだツルツルにならなかったのを覚えています。

 

全体的にだいぶ髭が薄くなってきましたが、半年経ってもまだ顎髭などの濃い部分は脱毛しきれていないと感じました。

 

この頃までは髭脱毛を2週間に1回の間隔で通っていましたが、ここからは1ヶ月に1回の間隔に変わったタイミングでした。

髭脱毛を始めて1年が経過(16回目)

髭脱毛後 1年 16回

髭脱毛を始めて1年が経過した時の写真です。

写真をみてわかるように、髭脱毛を始めてから1年後には髭が完全に無くなっていました。

僕は自身の経験から、髭脱毛で髭をツルツルにするまでには少なくても半年〜1年はかかると確信しています。
※髭の濃さなどの個人差にもよります。髭が薄い人は半年てもツルツルになると思います。

 

ちなみに、髭脱毛を始めて4年経過した今でも、髭脱毛を3ヶ月に1回の間隔で通っています。

一度の脱毛で大きな期待をしないこと

レーザー脱毛や光脱毛なら、施術後に多くの脱毛効果を実感できると感じてしまいがちです。

しかし実際は、全体のわずか20%程度しか抜け落ちないのが現実です。

 

一度の脱毛で大きな期待をしてしまうと、ガッカリすることもあるので過度な期待はしないほうが良いです。

回数を重ねることで段々と髭がなくなっていき、最終的にゼロに近づけていくのが髭脱毛であることを認識しておきましょう。

まとめ

2週間1回の間隔で髭脱毛をする理由:髭の生え替わりで成長期がくるまでに2週間が必要だから。髭の成長期を狙って脱毛レーザーを打たなければいけないから。

ツルツルになるまでには「髭が薄い人なら半年「髭が濃い人は1年」は最低でも必要。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です