Amazon商品画像を追加・変更する方法

Amazon商品画像 変更・追加のやり方

こんにちは!

自動車整備士を辞めて、Amazon物販で起業をしたガイです。

 

この記事では、Amazon商品画像追加・変更のやり方を解説していきます。

Amazon商品画像追加・変更のやり方

Amazonセラーセントラルのメニューの「在庫」→「在庫管理」をクリックします。

Amazon商品画像 変更・追加のやり方

 

「詳細の編集」をクリックします。

Amazon商品画像 変更・追加のやり方

 

詳細の編集メニューから「画像」を選択します。

Amazon商品画像 変更・追加のやり方

 

Amazonでは、PCとスマホで表示される画像の枚数が異なります。

PC:9枚

スマホ:7枚

どちらの端末に合わせて画像を追加するかによりますが、スマホでAmazonを利用されることが多いため、基本的にはスマホで表示される前提で画像を追加していきましょう。

Amazon商品画像 変更・追加のやり方

商品画像を追加

商品画像を追加する場合は、カメラマーク「アップロードする」をクリックしましょう。

Amazon商品画像 変更・追加のやり方

商品画像を変更

商品画像を変更する場合は、右下の「消去ボタン」で古い画像を消去し、

Amazon商品画像 変更・追加のやり方

カメラマーク「アップロードする」が表示されたらクリックして画像を変更します。

Amazon商品画像 変更・追加のやり方

商品画像反映されない原因とは?

Amazon商品画像を変更して時間を経過させても、一向に画像が反映されないことがあります。

商品画像が反映されない場合は以下の原因が考えられます。

画像変更・追加から24時間経過していない

Amazon商品画像の追加・変更には、反映されるまで最短で15分、最大で24時間が必要です。

商品画像の追加・変更後にすぐに反映されることもありますが、基本的には24時間かかると思っていた方が良いでしょう。

 

また、反映される前にAmazon商品画像を再度変更するとエラーが発生し、正常に商品画像変更・追加の反映がされないことがあります。

反映される前の画像の変更はなるべくしないように注意しましょう。

ガイドライン違反の画像を使用している

Amazon商品画像には、メイン画像とサブ画像それぞれにガイドラインが設けられており、ガイドラインを遵守した商品画像を設定しなければいけません。

したがって、ガイドラインに違反しているAmazon商品画像に変更、または追加した場合は、ガイドライン違反が原因で反映されないことがあります。

 

ガイドライン違反でも商品画像が反映されることはありますが、ガイドライン違反をしている商品画像はAmazonによって消去され、検索対象外になってしまいます。

したがって、必ずAmazon商品画像のガイドラインは遵守していかなければいけません。

規定のサイズをクリアしていない

Amazonの商品画像には、規定のサイズが設けられており、規定サイズから著しく逸脱した商品画像は反映されないことがあります。

Amazonの商品画像要件にも記載がある通り、最低でも500ピクセルの画像を使用しなければいけません。

商品詳細ページで最適なズーム機能を使用するには、長辺が1600ピクセル以上必要です。ズーム機能を使用すると、売上げ促進に役立つことが判明しています。この要件を満たすことができない場合、ズームできるファイルの最小サイズは1000ピクセルで、サイトでの最小サイズは500ピクセルです。

引用元:商品画像要件

拡張子が違う

Amazonの商品画像要件にも記載がある通り、Amazonにアップロードできる商品画像はJPG・TIFF・PNG・GIFのいずれかの拡張子ファイルの画像ファイルでなければいけません。

ネットでダウンロードしたwebp拡張子ファイルや、スマホからダウンロードしたHEIC拡張子ファイルの画像では、Amazonにはアップロードすることができません。

画像は、JPEG(.jpgまたは.jpeg)、TIFF(.tif)、PNG(.png)、GIF(.gif)のいずれかのファイル形式にする必要があります。JPEGを推奨します。アニメーションGIF(.gifs)は、サポートされていません。

引用元:商品画像要件

 

変換サイトを使ってAmazon規定の拡張子に変換しましょう。

webp拡張子変換サイト

 HEIC拡張子変換サイト

Amazonロゴ・マークが記載されている

Amazonの商品画像には、「Amazonロゴ」「ベストセラーのマーク」「amazon,s choiseのマーク」といった、Amazonが使用しているロゴやマークを使用してはいけないというルールがあります。

したがって、商品画像の一部にでもロゴやマークがある場合は、Amazon商品画像を変更・追加をしても反映されず、ガイドライン違反とみなされ検索対象外にされてしまいます。

画像に、Amazonで使用されるマーク、およびマークと類似または紛らわしいいかなるバリエーションや修正を含めてはいけません。これには、「Amazon’s Choice」、「Premium Choice」、「Amazon Alexa」、「Works with Amazon Alexa」、「ベストセラー」、および「トップセラー」などが含まれますが、これらに限定されません。詳細については、商標使用ガイドラインを参照してください。

引用元:商品画像の要件

ガイドライン違反は検索対象外に

Amazonの商品画像が反映されない理由の多くがガイドライン違反によるものです。

ガイドライン違反をしてしまうと、検索対象外にされてしまい、Amazonランキングからも除外され、Amazonの検索結果にも表示されなくなります。

 

一度Amazon検索対象外にされてしまうと、せっかく上昇していたランキングも、検索順位も全て水の泡になってしまいます。

Amazonの商品画像のルールを理解した上で、ガイドライン違反をしない商品画像を作っていきましょう。

 

Amazon商品画像のルールは、こちらの記事で解説しています。

まとめ

滝村凱

Amazon商品画像の変更・追加のやり方と、Amazon商品画像が反映されない原因について解説をしました。

最後までお読みいただきありがとうございます。

 

商品画像を変更・追加は5分もあれば完了します。

商品画像が反映されない場合は、Amazon画像要件を満たしていないかガイドライン違反をしていることが考えられます。

 

検索対象外になってしまうと商品が売れなくなってしまいますので、Amazon商品画像の変更・追加の際は、ガイドライン違反をしないように注意をしていきましょう。

オリジナル商品販売で叶える「時間とお金」に縛られない生き方

僕は元々、Amazon相乗り転売をしていましたが、今は辞めて、プチOEM販売にビジネスモデルをシフトチェンジをしています。

毎月10分間の発注作業だけで、毎月40万円を安定して稼ぎ、東京都端っこでのんびり暮らしています。

 

そんなプチOEMのノウハウを、僕の今までの経験をもとに、1つの教科書にまとめました。

無料メルマガ講座で、プチOEMの教科書を無料プレゼントしています。

 

合わせて、30分無料コンサルティング申し込みも受け付けておりますので、ご希望の方は、お気軽に以下から登録、ご相談ください。

プチOEMの教科書を受け取る

30分無料コンサルティング申し込みフォーム

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です