プライスターの利用登録方法

こんにちは、元ディーラー整備士のガイです!

 

この記事では、Amazon物販の売り上げ管理に最適なツール「プライスター」の利用登録方法を解説します。

プライスターの登録方法

プライスターはこちら

1,「ご利用料金、申し込み」をクリック

2,「日本版に申し込む」をクリック

 

3,入力項目を記入して、「登録する」をクリック

① 使う本人の名前
② なんでもよし(プライスターランキングに掲載されます)
③ 事務所の住所
④ 事務所の住所
⑤ 事務所の電話番号(携帯でもOK)
⑥ Amazonセラーセントラルに登録しているメールアドレス
⑦ 絶対に忘れないようなパスワード
⑧ チェック

4,「クレジットカードを登録する」をクリック

5,カード情報を入力したら、「この内容で保存」をクリック

6,「進む」をクリック

7,「接続情報を取得する」をクリック

8,Amazonセラーセントラルにログイン

9,「次へ」をクリック

10,「出品者ID」「MWS認証トークン」をコピー

11,コピーした「出品者ID」「MWS認証トークン」をペーストし、「接続する」をクリックしたら登録完了です。

まとめ

プライスターの利用登録方法を解説してきましたが、利用と黒くは完了しましたでしょうか?

Amazon MWSの設定あたりから少しややこしくなりますが、この記事で解説しているとおりに進めれば、難なく利用登録ができると思います。

焦らず、ゆっくり確実に利用登録を進めていきましょう。

追伸

オリジナル商品販売で叶える「時間とお金」に縛られない生き方

僕は元々、Amazon相乗り転売をしていましたが、今は辞めて、プチOEM販売にビジネスモデルをシフトチェンジをしています。

毎月10分間の発注作業だけで、毎月40万円を安定して稼ぎ、東京都端っこでのんびり暮らしています。

 

そんなプチOEMのノウハウを、僕の今までの経験をもとに、1つの教科書にまとめました。

無料メルマガ講座で、プチOEMの教科書を無料プレゼントしています。

 

合わせて、30分無料コンサルティング申し込みも受け付けておりますので、ご希望の方は、お気軽に以下から登録、ご相談ください。

プチOEMの教科書を受け取る

30分無料コンサルティング申し込みフォーム

2 COMMENTS

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です